2012年11月13日

2012 11.13 Tue


ふと、タスクマネージャを開いて見たら、
殺したはずの「jqs.exe」と「GoogleUpdate.exe」が復活してました。

java起動とGoogleアップデートなんて滅多に使わないのに、常時リソースに居座って謎の通信をされるのは気持ちが悪いので、いつものように停止させます。
(散々既出の内容ですが個人用にまとめ。OS環境はXPSP3)


jqs.exe無効化の手順
・タスクマネージャから「jqs.exe」を右クリックで「プロセスの終了」
・「コントロールパネル」から「Java コントロールパネル」のアイコンをダブルクリック
・「Java コントロールパネル」の「詳細」ダブをクリック
・「その他」ツリーを展開し「Java Quick Starter」のチェックボックスをオフ
・「了解」をクリック


GoogleUpdate.exe無効化の手順
・タスクマネージャから「GoogleUpdate.exe」を右クリックで「プロセスの終了」


共通の手順
・スタート→ファイル名を指定して実行→「msconfig」と入力してシステム構成のを開く
(フリーソフト「CCleaner」を使う方が簡単です)
・「スタートアップ」「スケジュールされたタスク」にある「java〜」と「GoogleUpdate〜」を無効化します。


更に、

コントロールパネルから「管理ツール」を開く
・中にある「サービス」を開く


・「Java Quick Starter」と「Google Updateサービス」を全て「手動」もしくは「無効」に変更します。
googleupdate
私の場合「Google Updateサービス」が3つもリストアップされてました。


以上です。


"C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Google\Update\GoogleUpdate.exe"

に存在するGoogleUpdate.exeをアンインストール(削除)しても、再起動で復活したという記事を見かけます。

グーグル製品を使っていくなら、GoogleUpdate.exeは上手に眠らせておく方が吉のようです。




ふと、firefoxプラグインのリストを開いて見たら、
firefoxプラグイン
GoogleUpdate が そこに いました。

しつこすぎる・・・

お疲れさまでした。
参考になりましたらソーシャルメディアで共有してくださいませ。
posted by こさめ
edit  re
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299217980
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

■ この記事へのトラックバック
カテゴリ
インターネット>ブラウザ・WEBメール(24)
インターネット>Firefoxアドオン、設定(15)
インターネット>Proxomitronフィルター(32)
インターネット>ブログ、WEBサービス(53)
インターネット>アフィリエイト・ポイントサイト(27)
インターネット>楽天、ポイントあれこれ(5)
インターネット>Windows最適設定(32)
インターネット>インターネット設定(17)
インターネット>デスクトップ改造・拡張(7)
インターネット>セキュリティソフト(6)
ブログカスタマイズ>カテゴリー、記事一覧系(38)
ブログカスタマイズ>jQuery(Script)文字系(23)
ブログカスタマイズ>CSS(Script)デザイン(28)
ブログカスタマイズ>ブログパーツ(7)
ブログカスタマイズ>携帯モバイル系(3)
ブログカスタマイズ>SEO・アクセスアップ(31)
マルチメディア>Brackets(5)
マルチメディア>画像系ソフト(6)
マルチメディア>DVD・動画プレイヤー(15)
マルチメディア>動画編集ソフト(6)
マルチメディア>音楽再生プレイヤー(16)
マルチメディア>ネットラジオ配信・編集(3)
マルチメディア>P2Pテレビソフト(4)
マルチメディア>おもしろ動画・感動動画(25)
デザイン>フリー素材 画像(5)
デザイン>HP・ブログ フリー素材(6)
デザイン>イラスト(非素材)(8)
デザイン>作詞作曲編曲MP3(5)
雑記>PC部品・音楽機材(7)
雑記>映画・アニメ・漫画・芸能(14)
雑記>どうでもいい雑学知識(6)
雑記>ゲーム(6)
雑記>スマホ・携帯電話(6)
雑記>カーナビ・ETC(3)
雑記>ネット銀行とか(2)
雑記>18禁?ちょいエロネタ(3)

 (C) 2006 - kosame All rights.