2013年01月16日

2013 01.16 Wed


proxomitron300.jpg
個人使用にてオミトロンで常時有効にしているフィルターの一覧です。

先人様たちのお作りになったものやデフォルトで入ってるものを改造したりしなかったりで自分仕様にまとめています。誤爆だらけですので参考までに。

多く更新したため、この記事は保管します。

最新フィルター集はこちら

基本、Webページ・フェルタです。
一応、リスト順。


background-image: url Kill [130116]
CSS内で背景画像のURLを指定された部分を消します。背景画像として一般的に使用されるファイル名の一部に反応してはじくので、完全ではありませんが誤爆を減らせます。
[Patterns]
Name = "background-image: url Kill [130116]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(^blog.seesaa.jp/|blog.ameba.jp/|control.blog.fc2.com/) $TYPE(htm)|$TYPE(css)"
Limit = 512
Match = "(background(-image|) :)\1[^;]+\2url \(*("
"(bg|back|middle|article|blogs.yahoo.co.jp*/folder|blog-imgs-*.fc2.com|skin|skins|waku|img*.blogs.yahoo.co.jp)(-|_|/)|"
"(-|_|/)(articleline|blogskin|blog/img/|base|bg|css|body|bk|Box|back|Entry_|entry_|inner|line|theme|template|side|main|styl|user_)"
")*(^*header).(jpg|gif|png)*\)\3;"
Replace = "\1\2\3;"



background-color No White Red Yellow [121024]
白っぽい背景色を茶色へ変更する。EEEにも対応。赤や黄色の背景色も変えます。
[Patterns]
Name = "background-color No White Red Yellow [121024]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(^blog.seesaa.jp/) $TYPE(htm)|$TYPE(css)"
Limit = 128
Match = "(<[bt][^>]++(bgcolor|background(color|))=)\#$AV(white|#(f[0-9a-f])+{3}|#[ef]+{3}|red|yellow)"
"(^(^[ \r\n\t>}]))$SET(#="#ddd")|"
"(background(-color|) : )\#(rgb \(255,*\)|white|#(f[0-9a-f])+{3}|#[ef]+{3}|red|yellow)"
"(^(^[ \r\n\t;}]))$SET(#=#E2D3A9)|"
"(background(-color|) : (*|))\#(rgb \(255,*\)|white|#(f[0-9a-f])+{3}|#[ef]+{3}|red|yellow)"
"(^(^[ \r\n\t;}]))$SET(#=#D6C79D)|"
"(border(-color|) : (*|))\#(rgb \(255,*\)|white|#(f[0-9a-f])+{3}|#[ef]+{3}|red|yellow)"
"(^(^[ \r\n\t;}]))$SET(#=#E8DDBF)"
Replace = "\@"

120916 記述の違いによって配色を分けました。
121008 読みにくい文字色(灰色に近い色)を白へ変更するようにしました。
121024 文字色変更を一旦削除



body textarea & input bgcolor [121222]
背景色の指定がない場合も変更する用。上のフィルタと若干かぶってるけど補完用です。
文字色も黒へ変更します。
BODYタグの他、TADLE、TEXTAREAにも対応しました。
[Patterns]
Name = "body textarea & input bgcolor [121223]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(^www.amazon.co.jp/) $TYPE(htm)"
Bounds = "<body*>|<table*>|<textarea*>|<input*>"
Limit = 256
Match = "<body(\1|)((bgcolor|background(-color|))=$AV(*)|)(\2|)"
"(^(^[ \r\n\t>}]))$SET(#=body\1 style="background:#dca)|"
"<table\s(\1|)((bgcolor|background(-color|))=$AV((white|red|yellow|#([ef][0-9a-f])+{3}|#[ef]+{3}|#ff[0-9a-f]+{4}))|(style=$AV(\3)|)|)(\2|)"
"(^(^[ \r\n\t>}]))$SET(#=table \1 style="\3background:#dac8a8)|"
"<textarea(\1style=$AV(\3)|)(\2|)"
"(^(^[ \r\n\t>}]))$SET(#=textarea style="\3background:#ddc)|"
"<input(\1style=$AV(\3)|) type=$AV(text)(\2|)"
"(^(^[ \r\n\t>}]))$SET(#=input type="text" style="\3background:#eec)"
Replace = "<\@;color:#000;"\1\2"

121022 TADLE、TEXTAREAの背景色にも対応、文字色の変更を追加



Oncontextmenu Kill [130114]
右クリック禁止タグを除去します。
[Patterns]
Name = "Oncontextmenu Kill [130114]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(^www.amazon.co.jp/) $TYPE(htm)"
Limit = 256
Match = "<(script|body|table|textarea|input)\0\s\1 oncontextmenu=$AV(alert*) \2>"
Replace = "<\0 \1 \2>"



Google cleanup search results 3 [12.06.19]
グーグルの検索結果から用のないドメイン・サイトを除去します。
SearchSpam.txtとAdList.txtに追加で薄く表示。CSS変更で完全に消すことも出来きます。
天才→http://blog.sizuken.com/archives/128/
[Patterns]
Name = "Google cleanup search results 3 [12.06.19]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "www.google.co(.jp|m)/search\? $TYPE(htm)"
Limit = 1024
Match = "$KEYCHK(^16)$ADDLSTBOX(SearchSpam,URL(w/o http://))"
"$SET(0=<script>document.location="\u";</script>)"
"|"
"<li (class=$AV(g)[^>]+> (<blockquote [^>]+>|)<h3 class=$AV(r)[^>]+>"
" <a href=$AV((/url\?q=|)http(s|)://("
"$LST(SearchSpam)$SET(0=<li style="opacity: 0.3" )|"
"$LST(AdList)$SET(0=<li style="opacity: 0.3" )"
")*))\9"
Replace = "\0\9"

※ ヘッダにgoogleへのユーザーエージェント情報を遮断する以下のフィルタを同時使用。
クッキーやらなんやらが適用されなくなるのでSSLへリダイレクトされるのを防ぐ。

[HTTP headers]
In = FALSE
Out = TRUE
Key = "User-Agent: Unknown UA for Google (out) "
URL = "www.google.co(m|.jp)/search\?"
Match = "*"



Yahooの検索結果から任意のスパムサイトを除去するフィルタ
Google検索の場合、SSLにリダイレクトされるのを防ぐためにクッキーやらなんやらを無効にする必要があるため、訪問済みのリンク色が効かなくなります。
Yahooはクッキー効かせたままフィルタ使用できます。


Bingの検索結果から任意のサイトを除去するフィルタ
同様。



G Y Ad Suppressor [120921]
グーグル(httpのみ)、ヤフーの検索結果などに表示される広告ブロックを非表示にします。
全部の箇所には対応していませんが大体の目立つ場所は今のところ消せるはずです。
[Patterns]
Name = "G Y Ad Suppressor [120921]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "[^/]++.google.co(.jp|m)/|[^/]++.yahoo.co(.jp|m)"
Limit = 12
Match = "id=$AV(mbEnd)|id=$AV(So[0-9])"
Replace = "style="display:none""



ameblo Noscript Image C(121213)
アメーバブログの画像ページを丸ごとカスタマイズします。
これによって右クリック保存しやすくなります。
[Patterns]
Name = "ameblo Noscript Image C(121213)"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "ameblo.jp/[^/]+/image-*.html$TYPE(htm)"
Limit = 30000
Match = "$NEST(<body,*"
"<div id="btnImageList">\0</div>*"
"<div id="originalImgUrl">\1</div>*"
""current":*\{*"entryUrl":"\3"*\}*"
",</body>)"
Replace = "<body>"
"<style>"
"a,a:hover{margin:10px;padding:10px;background:#643;color:#fff;font-size:22px;}"
".im{margin:10px;}"
"</style>"
"<div>\0</div>"
"<div class="im"><img src="\1"></div>"
"<div>"
"<a href="\3"> This Content Page </a>"
"</div>"
"</body>"



OnMouse Kill [121011]
偽ステータス表示など、アンカーリンク内のオンマウスで動作する煩わしいイベント全般を部分的に削除します。
[Patterns]
Name = "a OnMouse Kill [121011]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(^www.amazon.co(m|.jp)/) $TYPE(htm)|$TYPE(js)"
Bounds = "<body\s*>|<a\s*>"
Limit = 1600
Match = "\0\sonmouse\w=$AV(*)\2\1|"
"\0oncontextmenu=$AV(*)\2\1"
Replace = "\0\1"



Amazon Js Kill [121009]
Amazonページ内に表示される画像広告を削除します。他サイトの広告フィルタと合体させるか悩み中。
[Patterns]
Name = "Amazon Js Kill [121009]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(www|).amazon.(com|(co.|)jp)/ $TYPE(htm)"
Bounds = "<script*</script>|<iframe\s*</iframe>"
Limit = 2800
Match = "*$AV(*/browser-scripts/DA-jp/*)*"
Replace = "<span style="font-size:8px;color:#888;">ada</span>"



AdList Tag Kill Js [130104]
主にスクリプトタグによって表示される広告を削除するフィルタ。タグ内にAdListに登録したアドレスやマッチ内の文字列が含まれる場合に、表示する前に該当タグを消します。
デフォルトで入っているBanner BlasterKill JavaScript Bannersフィルタを強力にしたような代替フィルタです。
httpで始まらない相対URL記述にも対応。
スクリプトなどで、"http://" + "hoge.net/" のような分離して記述されたURLを削除します。これによってgoogle analytics(グーグルアナリティクス)も排除できます。(多分)
※ 誤爆が多いのでAdList管理必須。
[Patterns]
Name = "AdList Tag Kill Js [130104]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(^(www|).amazon.(com|(co.|)jp)/|www.dmm.co(m|.jp)/|www.a8.net/|blog.seesaa.jp/|blog.ameba.jp/|control.blog.fc2.com/) $TYPE(htm)|$TYPE(js)"
Bounds = "<script*</script>|<noscript*</noscript>|<embed\s*>|<iframe\s*</iframe>|<object\s*</object>|<applet\s*</applet>"
Limit = 2540
Match = "*$AV((http(s|):(//|\/\/)|/)$LST(AdList)*)*|"
"*$AV(http(s|)://(www|ssl|)(.|))*$LST(AdList)*|"
"*$AV(http(s|)(://(www|ssl|)|)(.|))*|"
"*box.style.display*|*overlayBg.style.display*|*\(InboxPage.onAdsRefresh\)*|*viewportHeight*|"
"*loading.gif*|*("|'|\%3E|\&gt;|\<)script("|'|\%3E|\&gt;|\>|\s)*|*("|'|\%3E|\&gt;|\<)style("|'|\%3E|\&gt;|\>|\s)*|*buildPosition*|"
"*\(Event.MOUSEDOWN\)*|*\(event.button==2\)*|*onselectstart*|*MozUserSelect*|"
"*pagead*|*/ad(.|-|_|m.|f.)*|*/click.*|*rss.rssad.jp/js/*|*analytics.com*|*redirect-ad*|*plusone.js*|*bookmark.js*|*/button.js"
Replace = "<span style="font-size:8px;color:#888;">adj</span>"

120903 左クリック文字選択禁止スクリプトの排除機能を追加。
120920 スクリプトによるscriptタグ書き出しに対応。
121010 ごちゃごちゃと色々対応。
121029 "http"+"hoge.net"削除を追加



onClick Jump Change to a [121015]
通常リンクとして使用しないタグ内にて、オンクリックでページジャンプさせる記述を通常のアンカーリンクに書き換えます。終了タグ無し用、あり用兼用です。
[Patterns]
Name = "onClick Jump Change to a [121015]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(^(www|).amazon.(com|(co.|)jp)/|blog.seesaa.jp/) $TYPE(htm)"
Bounds = "<*>"
Limit = 512
Match = "\0\s(*value=$AV(\3)*|*)onclick=*(location.href|window.(open|location))*(\(|)("|\&quot;)http(s|)://\1("|\&quot;)(\)|)(*value=$AV(\3)*|*)"
Replace = "\0 style="width:26px;"><a href="http://\1" target="_blank">on\3</a>"



AdList Tag Kill a [130116]
アンカータグの中に、AdListに登録したアドレスや「/」以下の文字列が含まれる場合に、表示する前に該当タグを消します。これによって不要な騙しリンク文字や広告リンク画像が排除できます。
画像URLをNGにぜずに削除できるのがミソです。
httpで始まらない相対URL記述にも対応。
※ 誤爆が多いのでAdList管理必須。
[Patterns]
Name = "AdList Tag Kill a [130116]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(^(www|).amazon.(com|(co.|)jp)/|www.dmm.co(m|.jp)/|www.a8.net/|blog.sesaa.jp/|*blogmura.com/|control.blog.fc2.com/) $TYPE(htm)"
Bounds = "<a\s*<(\\|)/a>|<img\s[^>]*>|<input\s*>"
Limit = 2080
Match = "*href=$AV((http(s|)://|//|/)$LST(AdList)*)*|*/ad/*|"
"*blogmura.com*|*.a8.net/svt/bgt*|*hp-ranking.net/*|*blog.with2.net/link*"
Replace = "<span style="font-size:8px;color:#888;">ad</span>"


121010 画像URL内(src=…)にAdListが合致していたのでJS版と分けました。



Rakuten Search in Amazon [121024]
アマゾン商品ページに楽天の検索結果ボタンを表示します。
これによって瞬時に楽天と値段や送料などを比較できます。
[Patterns]
Name = "Rakuten Search in Amazon [121024]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(www|).amazon.(com|(co.|)jp)/ $TYPE(htm)"
Limit = 512
Match = "<span id="btAsinTitle" >\0(\s\(\4\) |\s\[\6\] |)\5<(/|)\1span\2(<!--aoeui-->|</h1>)\3"
Replace = "<span id="btAsinTitle" >\0\5<\1span\2\3<br />"
"<form><input type="hidden" name="aa" value=""></form>"
"<form name="raku" accept-charset="UTF-8" method="get" action="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/102d7510.bb7d87e2/" target="_blank">"
"<input type="hidden" name="v" value="2">"
"<input type="hidden" name="s" value="1">"
"<input type="hidden" name="f" value="3">"
"<input type="hidden" name=sitem value="\0">"
"<button type="submit" onclick="document.raku.submit();">Rakuten Search</button>"
"<input type="hidden" name="scid" value="af_ich_link_search">"
"</form>"



Amazon Rate [121101]
アマゾンの商品ページに個人用の星評価ボタンを表示させます。検索結果から商品ページにたどり着き、過去にどんな評価をしたのか一目瞭然ですし、すぐに評価を変更したいときにも便利です。
[Patterns]
Name = "Amazon Rate [121101]"
Active = TRUE
URL = "(www|).amazon.(com|(co.|)jp)/ $TYPE(htm)"
Limit = 512
Match = "<a href="/gp/switch-language/product/\1/\2">\3"
"</td></tr><tr><td valign="top" width="100%">"
Replace = "<a href="/gp/switch-language/product/\1/\2">\3"
"<div style="width:215px;margin:0px;overflow:hidden;">"
"<iframe width="440px" height="290px" frameborder="0" style="margin:-100px 0 0 -204px;overflow:hidden;" src="http://www.amazon.co.jp/gp/yourstore/rate-this-asin/ref=pd_ybh_recs_why_why?ie=UTF8&ASIN=\1&isPopup=0&isRecommendedItem=1&redirectURI=%2Fgp%2Fyourstore%2Frecs&refreshParent=1&tag=5b-22">"
"</iframe>"
"</td></tr><tr><td valign="top" width="100%">"

120803 &redirectURI=%2Fgp%2Fyourstore%2Frecs&refreshParent=1が無いと、画像も文字も出ないので足しました。
120818 売り切れている商品ページにも対応。
121009 アマゾンURLのパターンに対応。



Amazon URL Short Change [121011]
アマゾンの商品ページへのリンクを短くします。
残念ながらスクリプトによって吐き出されたソースには効きません。
[Patterns]
Name = "Amazon URL Short Change [121011]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(^blog.seesaa.jp/) $TYPE(htm)|$TYPE(js)"
Bounds = "href=$AV(http://*)"
Limit = 1040
Match = "*amazon.(co.|)jp*(%2F|/)(dp|gp(%2F|/)(product|aw(%2F|/)d)|(exec(%2F|/)obidos|o)(%2F|/)ASIN|sim)(%2F|/)\1\0(%2F*|/*|%25*|%3F*|[^0-9a-z]*|)""
"$SET(#=amazon.jp/dp/\0\?tag=5b-22)|"
"*amazon.(co.|)jp*(%2F|/)(^dp|gp(%2F|/)product|(exec(%2F|/)obidos|o)(%2F|/)ASIN|gp/voting)(%2F|/)*""
"$SET(#=www.amazon.co.jp/\?tag=5b-22)"
Replace = "href="http://\@""



Consecutive Ad Some Kill (Ama,Dmm,Yah,Dls,Rak,a8) [121024]
アマゾン、DMM、ヤフー、DLsite、楽天、A8ネットの連続したアフィリエイト広告を約3分の1の割合で削除します。(全部消しちゃうと淋しいので)
ブログなどのサイドバーに大量に表示されている画像広告などの場合に有効ですが、それ以外の配置方法、例えばTABLEタグによる横並び、などはページデザインが崩れることがあります。
スクリプトで書き出されている場合には未対応です。
[Patterns]
Name = "Consecutive Ad Some Kill (Ama,Dmm,Yah,Dls,Rak,a8) [121024]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(^(www|).amazon.(com|(co.|)jp)/|www.dmm.co.jp/|*.yahoo.co(m|.jp)/|*google.co(m|.jp)/|blog.seesaa.jp/|*infoseek.co.jp/|*rakuten.(co|ne).jp/|www.a8.net/|www.dlsite.com/) $TYPE(htm)"
Limit = 3000
Match = "<a href=$AV(\0(amazon|dmm|shopping.yahoo|dlsite|rakuten|px.a8.net)\1.\2)\3</a>\4"
"<a href=$AV(\5(amazon|dmm|shopping.yahoo|dlsite|rakuten|px.a8.net)\6.\7)\8</a>\9"
"<a [^>]++href=$AV(http*(amazon|dmm|shopping.yahoo|dlsite|rakuten|px.a8.net).*)*>*</a>"
Replace = "<a href="\0\1.\2"\3</a>\4"
"<a href="\5\6.\7"\8</a>\9"
"<span style="font-size:8px;color:#888;">Ama</span>"



http-http URL fix [121005]
http://・・・http・・などという本来の目的のURLの前半に付け加えられた余計なURL記述を削除します。
意図しない結果を生む可能性があるため、指定したドメイン上でのみ動きます。
Un-Prefix URLsの修正版のような感じです。
[Patterns]
Name = "http-http URL fix [121005]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(*.fc2.com|*seesaa.net|blog.livedoor.jp/|*google.|*bing.|*2ch.net) $TYPE(htm)"
Bounds = "href=$AV(http://*)"
Limit = 1040
Match = "*(/|=)(http|ftp)\0(%3A|:)(%2F|/)(%2F|/)\1\2"
"$SET(#=\0://\2)|"
"*(/|=)http*http(%3A|:)(%2F|/)(%2F|/)\3\4"
"$SET(#=http://\4)"
Replace = "href="\@"



Link Color Orange (amazon|dmm) [120924]
アマゾン、DMM、の商品ページへ貼られたアンカーリンクの文字の背景色をオレンジ色に表示します。検索結果でも目立つので便利。ドメイン内では光らないようにしてあります。
[Patterns]
Name = "Link Color Orange (Amazon|Dmm) [120924]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(^www.amazon.co(m|.jp)/|www.dmm.co(m|.jp)/) $TYPE(htm)"
Bounds = "<a\s*>"
Limit = 1600
Match = "*href=$AV(\0(amazon.|dmm.co(m|.jp))\1\2)*"
Replace = "<a href="\0\1\2" target="_blank" style="background-color:orange;">"

120914 A8netを省きました。



Div hidden FC2 Seesaa & blogram [121005]
・FC2ブログの記事下に挿入されてる3行くらいの広告を非表示にする。
・Seesaa管理画面下の3行くらいの広告を非表示にする。
・blogramのネゴトークを非表示にする。
残念ながら読み込んでいるのを隠しているだけです。
[Patterns]
Name = "Div hidden FC2 Seesaa & blogram [121005]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "[^/]++.fc2.com/|[^/]++.seesaa.jp/|blogram.jp/|*amazon.(co.|)jp/"
Limit = 24
Match = "(class|id)=$AV((adBlock|prwrap clearfix|negotalkBox|itemsArea|sponsoredLinks))"
Replace = "style="display:none""



a filter fc2 & Seesaa [120927]
FC2サイトへのリンクに「f」文字を、Seesaaサイトへのリンクに「s」文字を足します。
オンマウスでステータスバーを見なくてもパッと見で分かるので便利。
[Patterns]
Name = "a filter fc2 & Seesaa [120927]"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "(^blog.seesaa.jp) $TYPE(htm)"
Limit = 256
Match = "href=$AV(\0.seesaa.net\1)\2>"
"$SET(#="\0.seesaa.net\1"\2>s)|"
"href=$AV(\3.fc2.com\4)\5>"
"$SET(#="\3.fc2.com\4"\5>f)"
Replace = "href=\@"



YouTube No Start (Out Site) [121010]
YouTubeやWMPなどの貼り付け動画プレーヤーの自動再生を停止します。
ブログやホームページを訪れた際にいきなり音楽が鳴る可能性を減らします。
[Patterns]
Name = "YouTube No Start (Out Site) [121010]"
Active = TRUE
URL = "(^([^.]+.|)youtube.com/watch)"
Bounds = "<embed\s*>"
Limit = 512
Match = "\0src=$AV(http://\1autoplay=1\2)\3"
Replace = "<embed \0src="http://\1autoplay=0\2"\3>"


お疲れさまでした。
参考になりましたらソーシャルメディアで共有してくださいませ。
posted by こさめ
edit  re

■ この記事へのトラックバック
カテゴリ
インターネット>ブラウザ・WEBメール(24)
インターネット>Firefoxアドオン、設定(15)
インターネット>Proxomitronフィルター(32)
インターネット>ブログ、WEBサービス(53)
インターネット>アフィリエイト・ポイントサイト(27)
インターネット>楽天、ポイントあれこれ(5)
インターネット>Windows最適設定(32)
インターネット>インターネット設定(17)
インターネット>デスクトップ改造・拡張(7)
インターネット>セキュリティソフト(6)
ブログカスタマイズ>カテゴリー、記事一覧系(38)
ブログカスタマイズ>jQuery(Script)文字系(23)
ブログカスタマイズ>CSS(Script)デザイン(28)
ブログカスタマイズ>ブログパーツ(7)
ブログカスタマイズ>携帯モバイル系(3)
ブログカスタマイズ>SEO・アクセスアップ(31)
マルチメディア>Brackets(5)
マルチメディア>画像系ソフト(6)
マルチメディア>DVD・動画プレイヤー(15)
マルチメディア>動画編集ソフト(6)
マルチメディア>音楽再生プレイヤー(16)
マルチメディア>ネットラジオ配信・編集(3)
マルチメディア>P2Pテレビソフト(4)
マルチメディア>おもしろ動画・感動動画(25)
デザイン>フリー素材 画像(5)
デザイン>HP・ブログ フリー素材(6)
デザイン>イラスト(非素材)(8)
デザイン>作詞作曲編曲MP3(5)
雑記>PC部品・音楽機材(7)
雑記>映画・アニメ・漫画・芸能(14)
雑記>どうでもいい雑学知識(6)
雑記>ゲーム(6)
雑記>スマホ・携帯電話(6)
雑記>カーナビ・ETC(3)
雑記>ネット銀行とか(2)
雑記>18禁?ちょいエロネタ(3)

 (C) 2006 - kosame All rights.