2006年10月27日

2006 10.27 Fri


9月22日
NTT東日本代理店へBフレッツ回線とインターネットプロバイダパックの申し込みをする。
いくつかの質問に答え、工事日は10月06日とのこと。
マンションタイプだとMDF?室の鍵を管理人に借りておかなければならないらしい。
工事日までには必ず借りておいてください、と、かなりごり押しされた。
まぁ、せっかく工事に来てくれるんだ、手間は省かないとね。
この時、プロバイダに付属されたオプションのIP電話を使いたいので、インターネット接続用の機械以外に、それ用の機械(IP電話対応ルーター)もレンタルしたいと頼んだ。
ちなみに「プロバイダのIP電話でも今までの回線番号は引き継がれるのか」と質問したところ、分からないのでプロバイダに聞いてくれと言われる。
(分からないわけないだろ、番号引継ぎの手続きをNTTでやらなきゃ引き継がれないんだから)

9月25日
プロバイダのIP電話サービスでは、今までの一般回線の番号を引き継げないことに気付き、NTTに電話。
ひかり電話サービスを申し込む。この際、プロバイダのIP電話の使用を検討していた旨(今までの経緯)を伝え、ひかり電話用の機械をレンタルすることになった。
ついでにひかり電話導入と同時に今までのアナログ回線電話は使用休止、番号は引き継ぐことに。

10月01日
NTTから電話があり、「インターネットとひかり電話の工事を一片に行いたいので工事日を延期させて欲しい」とのこと。10月11日(5日延長)へ移行。
この時、またMDF室の鍵を借りておけ、とごり押しされる。

10月03日
昼頃、10分違いで2つのルータが届く。
一つがVDSLモデムかとも思ったが、どちらの説明書を読んでもルータとしか思えない。(ルータは1つあれば充分です)

10月04日
NTTに電話。今までの経緯を全て話したところ、「手違いで2種類送ってしまったようです。送り返して欲しい」とのこと。
(もし知らせなかったら2台分レンタル料請求されたいきおい)

10月06日
返却キットなる紙袋のようなモノが届く。それに1つのルータを入れて返却。

10月11日待ちに待った工事日
午前中、管理人に鍵を借りようと集会所へ行く。
先客がいたため15分ほど待つ。程よくして経緯を説明したら、
「うちのマンションは、NTT業者に直接貸し付けますから大丈夫ですよ」
と1分で返される。(この言葉から察するにNTT業者は、うちが初めての工事ではないだろうし、鍵のシステムも知っているはずなのに、客(住人)に取りに行かせたことになる)

午後、工事の人が家の中へ入り、配線をいじる。
持ってきたモデムとコードを繋ぐ。電源が足りないと言われ、急遽、タコアシ配線。ノートパソコンで何かを確認後、「インターネット回線の接続は完了しました」と言われる。
ただし、ひかり電話は、NTTのひかり電話の機械が故障していて、今日はできないと言われる。
ひかり電話の工事・設定は後日行うので、工事日などは改めてNTTから連絡がある、とのこと。
「サーバー関係の調子が悪いのなら復旧したら繋がるんですか?」
と質問したところ、「また工事に来ないと繋がりません」とキッパリ返事。
とりあえずモジュラーを二股に繋いでアナログ回線で電話を生かす配線。
ルータのVoIPランプ消灯、コンフィグランプ赤点灯。(これはひかり電話未設定のため)

10月26日
2週間経つが、一向に連絡がない。痺れを切らせてNTTに電話して聞いてみる。
経緯を説明すると「たしかに切り替わってない」とのこと。
工事を担当した代理店に聞かないと分からない、と番号を知らされる。
(なぜ客の俺が代行へ連絡を?)
とりあえず、ここ(NTT本部のサービスセンター)より詳しく説明されるなら、と掛け直す。

NTT東日本代理店へ電話
経緯を説明。調べ次第、掛け直す、とのこと。

NTT東日本代理店から電話。担当者:中澤(仮)
工事は終わっているのでひかり電話は使用可能だ、とのこと。では、なぜアナログ回線が現在も使えるのか質問すると「アナログ回線は時期をずらして利用休止される」と発言。
しかし実際に工事をした人は「また工事しに来ないと使えるようにならない」と言った旨を伝えると、工事者の報告書を見て、再度連絡する、とのこと。
(調べてから掛けてきたんじゃないのか)

NTT東日本代理店から電話。担当者:中澤(仮)
やはり工事は終わっているとのこと。工事の日にNTTのひかり電話のサーバーにトラブルがあったが、現在は復旧しており、電話コードをルータ経由接続しルータ等の機器を再起動すれば、ひかり電話は使える、と言う。
ルータのVoIPランプやコンフィグランプが異常を示していることを話すと、
「ルータの使用に関しての質問は次の番号へ…」と促される。ハァ?(´Д`;)

言われた通り、二股ジャックから電話ポートを抜き取り、ルータへ接続。
説明書を見ながらだし、単に電話線の差し替えだけだから難しくはないが、配線が雑ザツすぎてやりずらい。
ルータ再起動。・・・しかし電話は繋がらず。
もちろんルータのVoIPランプ、コンフィグランプも異常なまま。
全く見当違いな答えだったようだ。

再度、NTT本部サービスセンターへ電話
今日のやり取りを全て伝える。
「確認したところ、やはり、ひかり電話の工事は終わっていないようです」とのこと。
「工事は代理店で行っているので、そちらで説明を受けてください」と言ったので、
「今まで、そこに電話してややこしいことになってるんですが」
「…そうですよね」
「私はひかり電話の工事の内容が知りたいのではなく、ひかり電話はいつ使えるのか?と訊ねて電話しているんです」
「ハイ、折り返し電話します」

NTT東日本代理店から電話
「工事日は11月1日午前中に決まりました」
「決まりましたって、、、家には来ないのですか?」
「はい、中には入りません」
「ルータなどの配線はどうするのですか?」
「お客様ご自身でお願いいたします」

こんな対応でいいんですか?
配線とか何も分からない客だったらどうするもりなんですか?

今日、はっきりと、NTTさんに失望しました



・他の方のひかり電話導入の記事
ひかり電話を申し込む
フレッツ光プレミアム・ひかり電話工事日決定
やっぱり、ひかり電話
NTTの「ひかり電話」の工事
ひかり電話 準備万端
ひかり電話のばかちん!!
ひかり電話は、あきらめました

・ひかり電話付加サービスの記事
NTT東日本、ひかり電話への着信をメールで通知する付加サービスを提供開始

・ひかり回線導入の記事
TEPCOひかりから工事日の連絡が来ました。

お疲れさまでした。
参考になりましたらソーシャルメディアで共有してくださいませ。
posted by こさめ
edit  re
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
その後ひかり電話は快適ですか?
Posted by もひかんピピン at 2007年05月24日 20:56
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:(http:を省略して下さい)
http:
コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26246996
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

■ この記事へのトラックバック
カテゴリ
インターネット>ブラウザ・WEBメール(24)
インターネット>Firefoxアドオン、設定(15)
インターネット>Proxomitronフィルター(32)
インターネット>ブログ、WEBサービス(53)
インターネット>アフィリエイト・ポイントサイト(27)
インターネット>楽天、ポイントあれこれ(5)
インターネット>Windows最適設定(32)
インターネット>インターネット設定(17)
インターネット>デスクトップ改造・拡張(7)
インターネット>セキュリティソフト(6)
ブログカスタマイズ>カテゴリー、記事一覧系(38)
ブログカスタマイズ>jQuery(Script)文字系(23)
ブログカスタマイズ>CSS(Script)デザイン(28)
ブログカスタマイズ>ブログパーツ(7)
ブログカスタマイズ>携帯モバイル系(3)
ブログカスタマイズ>SEO・アクセスアップ(31)
マルチメディア>Brackets(5)
マルチメディア>画像系ソフト(6)
マルチメディア>DVD・動画プレイヤー(15)
マルチメディア>動画編集ソフト(6)
マルチメディア>音楽再生プレイヤー(16)
マルチメディア>ネットラジオ配信・編集(3)
マルチメディア>P2Pテレビソフト(4)
マルチメディア>おもしろ動画・感動動画(25)
デザイン>フリー素材 画像(5)
デザイン>HP・ブログ フリー素材(6)
デザイン>イラスト(非素材)(8)
デザイン>作詞作曲編曲MP3(5)
雑記>PC部品・音楽機材(7)
雑記>映画・アニメ・漫画・芸能(14)
雑記>どうでもいい雑学知識(6)
雑記>ゲーム(6)
雑記>スマホ・携帯電話(6)
雑記>カーナビ・ETC(3)
雑記>ネット銀行とか(2)
雑記>18禁?ちょいエロネタ(3)

 (C) 2006 - kosame All rights.